成長ホルモンの役割
成長ホルモンとは?使うとどうなるの? メディカルサロンの成長ホルモンスプレー 低身長対策~成長ホルモンで背を伸ばす~ 成長ホルモンを処方できるか判定

成長ホルモンと併用したいサプリメント「アルギニン」

ホーム > 成長ホルモンと併用したいサプリメント > アルギニン含有健康食品「ピュアアルギ」

アルギニン含有健康食品「ピュアアルギ」

ピュアアルギ

GH系サプリメントの核心!

診療現場で開発したアルギニン含有健康食品です。1包3g中にアルギニン2310mgを配合しました。

顆粒状のサプリメントですが、メディカルサロンでは原則的に医師のアドバイス、指導下で利用しています。アルギニンの直接作用(蛋白同化作用)、間接作用(成長ホルモン系)を期待しています。

インターネットで問診表を送って、ドクターからの指導をもらってから購入してください。独自判断の摂取はお控えください。

【価格】¥13,000(税別)
【内容量】90g(3g×30包)※1箱約1ヶ月分(若返り目的の場合)

「ピュアアルギ」について

お召し上がり方

成人は、寝る前に1包(3g)~2包(6g)摂取してください。※水または甘めのジュースやココアなどにまぜるか、オブラートに包んでいただくと飲みやすくなります。

アルギニンについて

L-アルギニンは、成長ホルモンに関わるアミノ酸の一種です。体内で生成されるアミノ酸ではありますが、生成できる量に限界があるので状況に応じて外部から摂取する必要があります。アスリートの筋肉増強のためや、代謝の働きを高め、成長ホルモンの分泌により脂肪を減らすことからダイエットの成分としても人気があります。さらに血圧の安定やコレステロールの低下などの作用が期待できます。

このアミノ酸の主要な特徴は、成長ホルモンの原料となることです。したがって、L-アルギニンの補給により、成長ホルモンを増量させます。成長ホルモンは身体の成長だけでなく、身体全体の代謝機能を調節していますので細胞レベルから老化を緩和し、よりエネルギッシュな肉体を作り上げます。

成長ホルモン系サプリメントとしてのアルギニン含有食品「ピュアアルギ」

アルギニンサプリメント使用時の注意点

10歳代になって、性的発育が一応の終了を迎え、ここ1年の伸びが4cm以内になった子供に、アルギニンを投与する場合は、医師の指導を受けておくようにしてください。

アルギニン含有量が多いのに加えて、それ以外の何かの成分を配合しているサプリメントを使用して、最初の1~2か月でポンと1cmほど伸びたけれども、それ以後、まったく伸びなくなった、という相談の来院者が相次いでいます。そういう人に、本来はもっと伸ばせるはずの治療を施しても、まったく反応してくれないことがしばしばです。
性的発育がほぼ完了間近で(陰毛が生えそろった状態)、ここ1年の伸びが4~5cm程度に低下していた場合、治療しなければ1~3cmの伸びで止まります。そこに治療を施せば、3~8cm伸ばせるのが、低身長治療の神髄です。しかし、この時期にむやみに、アルギニンサプリメントを利用すると、かえって身長をロスすることがあります。

原因は定かではありませんが、他成分の併用による骨端線レベルでの軟骨細胞の増殖停止や、急速骨化の影響などが考えられます。他成分を混合させていない「ピュアアルギ」は、診療現場で用いられていますが、このような影響は認められません。医師は相互作用を深慮します。

背の伸びが最終的に止まる時期から、さかのぼって1~3年前の治療は、かなりデリケートで、ナーバスな要素がありますので、治療手法には十分に注意するようにしてください。闇雲(やみくも)なサプリメント摂取は決して良いとは言えません。

アルギニン&ピュアアルギQ&A

他社のアルギニン商品は、いろいろな成分の中にアルギニンを配合しているようですが、「ピュアアルギ」は、純粋なアルギニンになっています。どうしてですか?
ピュアアルギは、アルギニンの薬理効果を単独で利用する目的で開発されました。他の製剤を配合すると、思春期の早発を促す可能性や、骨端線の閉鎖を早める可能性などが否定できません。アルギニン単独の利用なら、5年がかりの調査でそれらの心配がないと最終判断しました。
また、健康管理指導の診療現場で研究が続けられていましたので、患者の身体状況を考慮して、医師が処方しやすいように合剤ではなく、単独製剤として誕生しました。
アルギニンは、人体内でどのような働きをするのですか?
蛋白同化作用と成長ホルモン分泌刺激作用を有します。アルギニンの直接作用で大人の筋力強化、爪の強化、整皮膚(しわ減少)の作用があり、子供に対しては、身長の伸び率を高めることができます。一方、成長ホルモンの作用を介して、熟睡、肌のハリの向上、スタミナ向上の作用をもちます。
ピュアアルギは、処方せん医薬品ですか?それともサプリメントですか?
もともと診療現場には、アルギUというアルギニン製剤があり、これは処方せん医薬品でした。アルギニン単独製剤の研究は、このアルギUを用いて始まりました。やがて、この成分がサプリメントとしても利用可能であることがわかり、アルギUを模倣して、ピュアアルギが開発されました。

もっと詳しく「ピュアアルギ開発の経緯」

背を伸ばすためには、どれくらいの量をとればいいのですか?
思春期(第二次性徴期)前の学童の場合は、寝る前にピュアアルギを3g(1包)の摂取がいいです。思春期になると寝る前に6g(2包)の摂取です。予算的に余力があれば、思春期には朝食後にも6gとって、1日合計12gとるのがいいです。
思春期を早めることはないですか?
5年がかりの調査で、アルギニン単独なら思春期を早めることはないと結論づけました。ただし、他の成分を配合すると、どのようになるかはまだ研究されていません。
アンチエイジング目的で利用するにはどれくらいとればいいのですか?
寝る前に3g(1包)とれば十分です。その日は熟睡できますので、成長ホルモンを介する効果がすぐにわかります。使い始めて1~2週で、爪が丈夫になってきますので、蛋白同化作用の効果もすぐにわかります。
アンチエイジング目的と背を伸ばす目的では、アルギニンの利用方法は変わるのですか?
アンチエイジング目的の場合は、性ホルモンを充実させる成分を配合して組み合わせます。背を伸ばす目的の場合は、性ホルモンを充実させる成分を配合してはいけません。骨端線の閉鎖を促す可能性があるからです。診療現場ではその部分が熟慮されます。
他のアルギニンサプリメントとどのように違うのですか?
診療現場で、毎月の診察を繰り返しながら、治療成果を確認したのは、このピュアアルギです。他商品としてのアルギニンを研究したことがありませんので、他社のアルギニンサプリメントに関してはよくわかりません。