成長ホルモン ホーム ご利用案内 相談・診察希望の方 成長ホルモンって? 成長ホルモンスプレー 低身長対策 成長ホルモンオンライン処方判定フォーム カゴの中を見る

成長ホルモン系サプリメント「アルギニン」

ホーム > メディカルサロンの成長ホルモンスプレー > 成長ホルモン系サプリメント「アルギニン」

成長ホルモン系サプリメントとしてのアルギニン含有食品「ピュアアルギ」

昔から、診療現場には、処方せん医薬品として「アルギU」という薬がありました。医師の処方で投与するアルギニン製剤でした。小児の特殊な病気の治療薬として利用されていました。

成長ホルモン分泌刺激作用を持つ「アルギニン」

ところで、アルギニンには、それ自身が体内で蛋白質を作り出す作用(蛋白同化作用)以外に、成長ホルモン分泌刺激作用があることが知られていました。小児科の診療現場では、低身長の子供への検査として、成長ホルモン分泌刺激試験というのがありますが、これは、アルギニンを点滴で投与する、という検査です。この検査で、自己成長ホルモンの分泌が認められると、成長ホルモン分泌不全とは診断されないことになります(厳密にはもう少し複雑な診断過程があります)。

予想医学の概念から、1998年頃より子供の成長を見守る医療に取り組んできた四谷メディカルサロンでは、早くからこのアルギニンに注目していました。処方せん医薬品であるアルギUを低身長の小児に投与したら、背の伸び率が高まるかどうかを調べたのです。結果は、「著効」でした。確かに、小児、学童期の子供の背の伸び率が高まります。また思春期(第二次性徴期)真っ盛りの子供の伸び率をも著しく高めます。ただし、1回の投与は小児、学童で0.9〜3g、思春期になると3〜6g必要でした。となると次に気になるのは、その投与量で思春期の始まりを早めるリスクがないか、そして性の成熟を早めるリスクはないか、のチェックでした。結果は、「早めることはない」でした。アルギニン単独であるなら、思春期を早めるリスクはないと判定されたのです。この確認には5年の歳月を要しました。ただし、アルギニン以外のものを配合するとどうなるか分かりません。

同時に研究したのは、背の伸びが止まりゆく時期のアルギニン投与でした。この時期は骨端線閉鎖を早めるリスクがないかどうかが重要でした。結果は、アルギニン単独投与なら、早めるリスクはない、というものでした。しかし、このときの調査研究で、他のアミノ酸を配合すると性成熟の促進が見られることがあり、骨端線閉鎖を早める可能性があることが示唆されました。「性成熟の促進作用がある」というのは、性ホルモンを充実させる作用を持つということであり、40歳以上の男女のアンチエイジング目的で利用できますが、背の伸びが止まり行く思春期後半には利用するわけにいかないのです(小児・学童期は大丈夫です)。

つまり、背の伸びが止まりそうな子供に対して、「ピュアアルギ」の投与なら一定期間伸び続けますが、他のアミノ酸などを配合してアンチエイジング目的で作られたサプリメントを投与すると、最初の1〜2ヶ月だけやや伸びて、その後すぐに止まってしまうのです。結果的には大いなる失敗ということになります。

つまり、サプリメントを利用して同じように成長ホルモンの分泌刺激を与えるとしても、性ホルモン分泌刺激の有無が問題で、アルギニン以外の成分を配合した場合、壮年期・高齢者向けのサプリメントと小児向けのサプリメントは兼用できない、ということが分かりました。なお、このときの研究で、アルギニンの投与は成人女性の爪と髪に好影響を与えることがわかりました。

以上の研究結果から、子供の背を伸ばす医療、アンチエイジング医療の両者に利用できるのは、他の成分を配合しないアルギニン単独投与である、と最終判定されました。

さらに研究をすすめると、成長ホルモン分泌不全でない子供に成長ホルモンを注射で投与すると、自己成長ホルモンの分泌抑制が見られますが、ピュアアルギを併用しておけば、その抑制がみられないことがわかりました。つまり、注射で投与した成長ホルモンが、自己成長ホルモンとの足し算になるのです。

ところで、処方せん医薬品であるアルギUについて調査しました。そして、この成分は、サプリメントとして利用可能であることが判明しました。そこで、アルギUを模倣して、純粋なアルギニン含有食品であり、診療現場で利用できるサプリメントとして、メディカルサロンの「ピュアアルギ」が開発されたのです。

純粋なアルギニン含有食品であり、診療現場で利用できるサプリメント

この「ピュアアルギ」であるなら、低身長治療、アンチエイジングの両方の目的で利用できます。診療現場では、医師が実際に診察して、その希望者の目的に合わせて、他の成分を配合した処方を行いますので、このピュアアルギは、医師の指導下、医師の采配下で、利用しやすいサプリメントということになります。だから、「診療現場で生まれ育った」サプリメントと言うことになるのです。

そのような経緯で、ピュアアルギは、小児・学童・中学生・高校生には、背を伸ばす目的で、壮年期から老年期には、気力(意欲)、体力、容姿を向上させる目的で、利用価値のあるサプリメントとして誕生したのです。

メディカルサロンの成長ホルモン系サプリメント

アルギニン含有食品「ピュアアルギ」

ピュアアルギ

診療現場で開発したアルギニン含有健康食品です。主に医師の指導下で、診療用として利用されています。

ピュアアルギの詳細・お求めはこちら

GH系マルチサプリメント GHmore(ジーエッチモア) NEW!!

GHmore(ジーエッチモア)

いわゆる「成長ホルモン分泌を刺激する」と謳われて盛んに一般販売されているものと同様規格のサプリメントです。 安心してご購入していただくことができます。

GHmore(ジーエッチモア)の詳細・お求めはこちら