成長ホルモンの役割
成長ホルモンとは?使うとどうなるの? メディカルサロンの成長ホルモンスプレー 低身長対策~成長ホルモンで背を伸ばす~ 成長ホルモンを処方できるか判定

「活動意欲が高まる」の効果に着目!軽いうつ状態によく効きます

ホーム > 成長ホルモン治療の診療現場から > 「活動意欲が高まる」の効果に着目!軽いうつ状態によく効きます
うつによく効く沈滞する社会情勢の中、活動意欲が低下している人が目立ちます。そんな人が成長ホルモンスプレーを使うと、1ヶ月もしないうちに次のような声が届きます。

成長ホルモンスプレーを使うと1ヶ月もしないうちに・・・

「夜ぐっすり眠れるようになりました。そして、朝、会社に行くのがイヤだなあ、という気持ちが無くなって、なんか楽しいのです。疲労感も無くなってからだが軽く感じます」

40歳代の男女から多く寄せられる効果です。何となく暗い世の中になっています。心がふさぎこんでいるのなら、思い切って成長ホルモンを使ってみてください。ポジティブになって活動意欲が高まってきます。次のような声もありました。

「子供と一緒にサッカーの練習をするようになったのです。こんなことは以前には考えられませんでした。本能的に身体を動かしたい、という気持ちになっています」(40歳男性)

心の若返りこそが、人生を楽しむ最も大切な要素だと思います。

若い頃のハツラツとした心に戻る

加齢に伴う衰えは、気力、体力、容姿の3つに見られます。体力、容姿に関しては、衰えを防止する=アンチエイジングがあてはまりますが、気力に関しては、まさに衰えを回復させ、若い頃のハツラツとした心に戻る=エイジングリカバリーがあてはまります。

成長ホルモンスプレーを利用して、2~3週くらい経つ頃には、妙に気力が充実し、活動意欲が高まってきます。繁華街に若い人たちが集まってなにやら盛り上がっている景色を見ることがありますが、成長ホルモンを使っているうちに、あの頃の「何かいいことがありそうな予感」が戻ってきます。心の奥底から本能的に、いろいろなことにチャレンジしたくなってきます。心のエイジングリカバリー

社会情勢が不安定になってくると、心が萎えていきます。こんな時代だからこそ、成長ホルモンで心のエイジングリカバリーに取り組んでほしいものです。この効果を求めて成長ホルモンを再利用する人がどんどん増えています。

成長ホルモンスプレーはこちら