成長ホルモンの役割
成長ホルモンとは?使うとどうなるの? メディカルサロンの成長ホルモンスプレー 低身長対策~成長ホルモンで背を伸ばす~ 成長ホルモンを処方できるか判定

アラフォーは特に必見!「成長ホルモンを使うと、こうなる!」

ホーム > 成長ホルモン治療の診療現場から > アラフォーは特に必見!「成長ホルモンを使うと、こうなる!」

ほとんどの人は「年齢とともに衰えるのは当たり前」と思っています。しかし、成長ホルモンを利用すると、気力、体力、容姿を取り戻すことができます。メディカルサロンの舌下投与型スプレーで利用する限り、いつでも医師に相談できる上に、副作用の心配はほとんどありません。

40歳前後の女性で成長ホルモン舌下投与スプレーを使っていて、突然、「妊娠した」という人がいます。「諦めていたのに」と驚きの感想です。優秀な卵子ができるのでしょう。

ここでは、成長ホルモンを舌下投与スプレーで利用したときに、身体がどのように変化していくかをお話いたします。

使いだした初日から・・・

使いだした初日から、「ぐっすり眠れる」というのに気づきます。また、目の疲れを感じなくなります。「夜遅い時間に、小さい字の本を読むようになった」という人が多いです。男性なら、初日に勃起時の硬度が高まり、精液量が増えていることに気づきます。

使い出して数日たつころには・・・

使い出して数日たつころには、「疲れなくなった」というのに気づきます。スポーツをしている人は、「集中力が高まった」と言い出します。ゴルフをする人は、「1ラウンド後の疲れが、ほとんどなくなった」と言います。高齢の人は、夜、トイレに起きなくなります。

使い出して2~3週間たつ頃には・・・

使い出して2~3週間たつ頃には、「妙にポジティブになってきた」ということに気づきます。活動的になって、気がついたら外出意欲が高まっています。何かいいことがありそうないい気分になってきます。20歳代の女性の場合、この頃からバストアップすることがしばしばです。筋力強化のトレーニングをしている男性の場合は、「妙に筋肉が発達しやすくなった」というのに気づきます。他人から、「若々しいオーラが出ているわよ」と指摘され始めるのもこの頃です。

1ヶ月たつ頃には・・・

1ヶ月たつ頃には、「髪が伸びるのが早くなった」に気づきます。女性の場合、髪のつややかさが高まります。30歳以上の女性は、この頃に肌のハリが高まってきたことに気づきます。

「けっこう食べているのに太らなくなったな」と気づくのもこの頃です。もともと更年期症状を感じていた人は、この頃にはほとんど感じなくなります。

2~3ヶ月経つ頃には・・・

2~3ヶ月経つ頃には、ウェストがくびれてきて、妙に若々しい体系になってきます。柔軟運動をしている人は、「関節の柔軟性が高まった」というのに気づきます。

6ヶ月継続したら・・・

6ヶ月継続したら、さらに継続してもいいですし、一時中断してもかまいません。中断しても、急に衰えることはありません。中断した時点から、いつもの老化が再開するだけです。

メディカルサロンの成長ホルモンスプレー

四谷メディカルサロンで開発され、四谷メディカルクリニック内で調合されている「成長ホルモンスプレー」。1日に3~6回舌の下にスプレーするだけで、成長ホルモンの効果がしっかりと現れます。

こちらからオンラインで処方できるか判定できます(無料)